色彩心理学、臨床心理学、脳科学などを元に、夜久ルミ子先生が開発した、「五感を癒して気付きを与えるセラピー」です。

Wワード(聴覚)、Aアロマ(嗅覚)、Tトリートメント(触覚)、Cカラー(視覚)、Hハーブ(味覚)の「五感」を癒しえ、「WATCH」(気づき)を与えるセラピーです。