私たち、WATCH リヴァイブ協会員は、

自分らしく前向きに幸せになりたい人の達の力になります。

そのために私たちは、

・私たち自身が、日々、自分らしく前向きに幸せに生きていきます。
・自分らしく前向きに幸せに生きるために、周りの人たちとコミュニケーションをとっています。
・自分らしく前向きに幸せに生きるために、「自分らしさ」と同じく「他者らしさ」も尊重しています。

自分らしく前向きに幸せになるための、WATCHアクション

  1. To Do Willingly 「こころよく」

    自分が意思をもって、快くやれることを見つけて見つけて、行動しています。
  2. To Do Actually 「実際に」

    どんな大きな結果も、毎日の小さな行動から生まれます。
    やってみなければ分からないこともあります。ほんの少しだけでも、実際に行動しています。
  3. To Do Together 「協力して」

    1人では難しいことも、誰かと一緒なら出来る。
    1人で悩まずに、相談して、協力して行動しています。
  4. To Do Curiously 「興味をもって」

    自分に興味がないことは続きません。
    自分はどんなことに興味をもつのか?
    自分はどんなときに楽しく感じるのか?
    いつも気にするように心がけています。
  5. To Do Humanly 「人として」

    私たちは、人として周りの人達と協力して生きています。
    自分らしく前向きに幸せになるための人間関係を大切に生きています。

WATCH リヴァイブ協会は、五感を使ってストレスをチャンスに変える、WATCH セラピーの技術と知識をつかい、自分らしく前向きに幸せに生きている協会員のみなさまを支えていくために活動しています。