2020年3月25日、WATCHミーティングレポート

3月25日、初めて完全オンラインでのWATCHミーティングが行われました。

・WATCHリヴァイブ協会、新体制について
2020年9月から、WATCHリヴァイブ協会の新体制が始まります。
今までの、夜久ルミ子先生が開発したWATCHセラピーを、「夜久ルミ子先生、本人が教えるWATCHリヴァイブ協会」から、「夜久ルミ子先生から学んだ協会員のみなさんが、WATCHセラピーを教えていく協会」へと体制が変わります。

すでに、新しいWATCHセラピーを教えるための資格を取得されている協会員の皆さま、もしくは協会員として登録されていらっしゃるみなさまには、2019年分3月からの協会費を相殺させていただく方向で、話をすすめております。
そして、今までWATCHセラピーを学ばれて、まだ協会員登録がお済みでいらっしゃらないみなさまへの措置として、8月末までに計26日間(5時間/日)協会で新しい資格を取得するための優遇措置をおこなっていく予定です。

コロナウィルスの影響で、まだ日程は確定しておりませんが、新体制への説明会を都内にて、2日間行う予定ですので、詳細が決まりましたら、連絡をさせていただきます。

・WATCH組織体制の委員会について
9月からのWATCHリヴァイブ協会をみなさんと一緒に楽しく盛り上げていくために、新しい協会の組織体制委員会を組織します。この委員には、現状で会費を納めてくださっている協会員からメンバーを募りたいと思っております。お声かけさせていただいたときには、どうぞ宜しくお願いいたします。

新しい協会組織体制が、協会ホームページにアップされる日が待ち遠しいですね。

・新しいロゴについて
WATCHリヴァイブ協会のロゴが新しくなりました。
ルミ子先生がロゴから受け取ったイメージは、
「小さな円から、地球規模の大きな円へ、五感を活性させたWATCHセラピーが、広がってゆくよう。核のクリアは、全てに調和のとれた状態で、人間が生まれてきた時の状態。そして次の紫から自分の素晴らしさに気づいていく状態。さらに、五感を使って変化し、一番外側の赤は、情熱と確信をもって行動していく状態を表している。」
これから広がっていくWATCHセラピーの和をあらわす、本当に素晴らしいロゴとなりました。
新しいロゴも、HPに近日中にアップしていきます。

・新しい商標登録について
協会員のみなさまに安心してWATCHセラピーを行っていただくために、現在、WATCHリヴァイブ協会で発行されている「WATCHセラピーの商標使用許可証」に加えて、新しく「WATCHフレグランス」や「禅トリートメント」などに対しても商標使用許可証を発行することになりました。
現在の「商標使用許可証」の使用期限は、2020年8月31日までとなります。

9月から発行の「商標使用許可証」は、現在の「WATCHセラピー」の使用許可証だけではなく、
 それぞれの資格に応じて、「WATCHハーブ」「WATCHアロマフレグランス」「WATCH禅トリートメント」の3種類が加わります。

・新しい資格、「メッセンジャー」と「セラピスト」について
WATCHセラピストを学んだみなさんが、もっとチカラを発揮できるように、それぞれの資格でできることをもっと明確に分けていきます。
メッセンジャーをより簡単に、理解しやすく。
セラピストでは、みなさんがもっと力を発揮できて、もっとクライアントの手助けができるように。
教材やグッズを改善していきます。
それにともない、まずは「WATCHメッセンジャーのグッズ」を「WATCHスターターキット」という名称に変更します。

・その他、お知らせごと
2月に発売の「気づきの心理療法WATCHセラピー」の印税は、WATCH協会の「こども部会」として使用していきます。
脳波計を購入したい。

「カラーメッセンジャー」「セラピスト」「認定講師」に対して、それぞれの資格に応じたライン会議を検討中です。
今後、それぞれの資格の会員が、多くの人にWATCHセラピーを広めることが出来るような、講座を開発中です。

・WATCHの曲について
プロの作曲家として活躍している中西さんが、人体の生体リズム(細胞が送る電気信号のリズム)と同じ1/fの揺らぎを取り入れた「脳に癒しを与えるWATCHミュージック」を特別に作ってくださいました。
「1/fのゆらぎ」とは、ろうそくの炎の揺れ方や、小川のせせらぐ音、木漏れ日や、蛍の光り方など、人が「心地よい」と、感じるモノが持っているリズムのことです。
五感を通して外から 1/f ゆらぎ を感知すると、生体リズムと共鳴し、自律神経が整えられ、 精神が安定し、 活力が湧くと考えられています。
そんな、「1/fのゆらぎ」を取り入れた、究極の癒し音楽を特別価格で提供してもらえることになりました。
しかも、売上はWATCH協会に寄付していただけるそうです。
WATCHカラーから、禅トリートメントまで、通して使える癒しの音楽です。
聴けるのが、楽しみですね。
以上が、今回のWATCHミーティングでの内容です。

今は、世界中が混乱している時です。
WATCHセラピーで、自分らしく前向きに輝くために、「今できること」に取り組んでいきましょう。
また、みなさんと話し合えることを楽しみにしています。