8月27日 WATCHミーティングレポート

8月27日、WATCHミーティングが行われました。
今回は、10月16日に行われる、第一回の総会で話す内容について。
そして、2021年度に、WATCHリヴァイブ協会が、どのような活動を行なっていくか?を話し合いました。

まず、総会とは、形としては事務的になってしまいますが、今まで協会の活動と予算、そしてこれからの活動を発表するための場所です。
来年度は協会として、WATCHセラピーを知らない人達に向けて、<気づきの心理療法>の本を解説していく動画を作成していくこと。
HPや、メールマガジンで、現在の委員会の皆さんの<想い>を発信していくこと。
委員会の皆さんの<想い>を、読ましてもらって、本当に素晴らしかったです。
これをこのまま伝えるだけでいい!!と、心から思えるほど、感動しました。

そして、2021年度は、新しいWATCHリヴァイブ協会の理念である、<WATCHセラピーの技術と知識を使い、自分らしく前向きに生きる協会員の皆さんの支えになること>を実践していきたいと思っています。
そこで、委員会の皆さん全員に、ルミ子先生のWATCHセラピーセッションを受けていただくことにしました。
もちろん、無料です。
このセッションで、委員会の皆さんの<自分らしいワクワクする未来>と、WATCH協会の<WATCHを広めるためのワクワクする未来>を掛け合わせることができるんじゃないかと、考えています。

次回のWATCHミーティングは、9月16日、15:00〜。

また、皆さんと一緒に有意義な話し合いができることを、楽しみにしています。
これからも、WATCHリヴァイブ協会をどうぞよろしくお願いいたします。