(1) 協会の目的
「W-A-T-C-Hリヴァイブ協会」は、WATCHリヴァイブを学んだ医師・薬剤師・鍼灸師などの医療関係者と、教育者あるいは、
ストレスケアの必要性を感じている人々により、2008年3月3日に設立されました。
WATCHリヴァイブにより、五感を活性させストレスケアならびに、ストレスリヴァイブを行うことにより、人類の心の平安に寄与する事を目的とした非営利活動団体です。

(2) 会長   夜久 ルミ子

(3) 協会設立の経緯
 WATCHリヴァイブは、現会長である夜久ルミ子が、ストレスの多い社会生活の中で、専門的知識と技術を簡単に判り易く、しかも楽しく興味ある形で、多くの人々が実行できるように考案したWATCHセラピー※が始まりです。
 その後、WATCHリヴァイブを学んだ医師・薬剤師・鍼灸師などの医療関係者と、教育者あるいは、ストレスケアの必要性を感じている人々により、2008年3月3日に設立されました。

(4)主な活動内容
 地域や家庭における子供・子育てに関する事業
 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 社会教育の推進を図る活動
 以上の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

※WATCHセラピーは、商標登録(No 4788675)を取得しております。


名称一般社団法人ウォッチリヴァイブ協会
WATCH Revive Association
設立2008年3月3日設立
2013年4月2日 一般社団法人登記
所在地〒277-0014 千葉県柏市東2−3−9
電話番号04-7167-0302
E-Mailinfo@watch-therapy.jp