協会の目的

「W-A-T-C-Hリヴァイブ協会」は、WATCHリヴァイブを学んだ医師・薬剤師・鍼灸師などの医療関係者と、教育者あるいは、
ストレスケアの必要性を感じている人々により、2008年3月3日に設立されました。
WATCHリヴァイブにより、五感を活性させストレスケアならびに、ストレスリヴァイブを行うことにより、人類の心の平安に寄与する事を目的とした非営利活動団体です。

協会設立の経緯

WATCHリヴァイブは、現会長である夜久ルミ子が、ストレスの多い社会生活の中で、専門的知識と技術を簡単に判り易く、しかも楽しく興味ある形で、多くの人々が実行できるように考案したWATCHセラピー※が始まりです。
 その後、WATCHリヴァイブを学んだ医師・薬剤師・鍼灸師などの医療関係者と、教育者あるいは、ストレスケアの必要性を感じている人々により、2008年3月3日に設立されました。

主な活動内容

地域や家庭における子供・子育てに関する事業
 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
 社会教育の推進を図る活動
 以上の活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

※WATCHセラピーは、商標登録(No 4788675)を取得しております。

理事の紹介

理事 夜久 ルミ子/Rumiko Yaku
通称:YAKUママ。日本唯一のビューティー総合資格保持者。

薬科大を卒業後医療センターに勤務するも、ホリスティック医学に興味を持ち、鍼灸・マッサージ師の資格を取得。「薬も解かる東洋治療家」として開業。しかし、身体と同時に心のケアを痛感する。医療系と美容系を合わせ、心身両面のストレスケアと外見の美を実現するデトックスメソッド「ディープ・リンパマッサージ」と「WATCHセラピー®︎」を開発。現在、「女性が輝けば家庭が輝き、社会が輝く!」をモットーに「アロマサロン開業塾」を開校。また、日本全国のサロンにて、講習や講演も行う。

資格一覧
薬剤師、臨床検査技師、鍼灸師、按摩指圧マッサージ師、調理師、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト、CIDESCO国際エステティシャン、(一社)日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー、(一社)日本エステティック協会認定ソシオエステティシャン、(一社)日本エステティック業協会認定インターナショナルエステティシャン、(一社)日本エステティック協会認定指導講師、(一社)日本エステティック業協会認定講師、WATCHスペシャリスト、ディープリンパスペシャリスト、等

理事 夜久 学滋/Satoshi Yaku

鍼灸学校を卒業後、イギリスのアロマ学校シャーリープライスなどで学ぶ。
その後、エステの国際資格シデスコを取得。現在、日本の男性で唯一、フランス国家資格CAP保持者。AEAJのアロマ講師として教壇に立つ。現在は、フランスにてフォーパワーメソッドのストレスケア総合施術も行う。

資格一覧
鍼灸師、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター・アロマセラピスト、CIDESCO国際エステティシャン、(一社)日本エステティック協会認定トータルエステティックアドバイザー・認定エステティシャン、(一社)日本エステティック業協会認定インターナショナルエステティシャン、(一社)日本エステティック協会認定指導講師、(一社)WATCHリヴァイブ協会認定セラピスト、フラッシュリンパセラピスト、日本の男性で唯一フランス国家資格CAP資格保持者。


名称一般社団法人ウォッチリヴァイブ協会
WATCH Revive Association
設立2008年3月3日設立
2013年4月2日 一般社団法人登記
所在地〒277-0014 千葉県柏市東2−3−9
電話番号04-7167-0302
E-Mailinfo@watch-therapy.jp